DLD Tel Aviv 2016 報告 | Isratech / イスラテック

Blogs

DLD Tel Aviv 2016 報告

  • 2016年10月31日
  • DLD


10月末になり、まだいくつか〆切はあるのですが、記憶が薄まらないうちに、また、来年行くかもしれない日本人の道標ということで、先月の DLD Tel Aviv 2016 の模様をレポートしておきます。

img_3505(テルアビブ市内ロスチャイルドストリート)

※DLDとは…

イスラエルでは 2011 年から、イスラエルの著名起業家ヨッシ・バルディ氏が旗を振り始まった。この1週間、中東のシリコンバレーイスラエルに、マイクロソフト、グーグル、アマゾン、GM、Facebookなど多国籍テクノロジー企業のライトパーソン、現地のスタートアップ、VC、エンジェル、ハイテク企業の関係者が一堂に介すイスラエル最大のハイテク業界のイノベーションフェスティバル。この1週間は、テルアビブ市全体がハイテクハブとなり、世界中からイスラエルに注目が集まる。イスラエルでは、毎年9月ごろに世界中からスタートアップ関係者が集まるスタートアップの祭典が開かれます。

私は、2015年に続いて、2回目の参加。今年は、9月24日~28日の開催ですが、メインの日は、27日、28日でした。

DLD Tel Aviv Innovation Festival

※昨年の様子はこちら。

世界のハイテク企業関係者2万人が一堂に! DLDイスラエル  (ダイヤモンドオンライン)

スタートアップの祭典DLDで訪れた起業大国イスラエル【ゲスト寄稿】(The Bridge)

今年の雑感。

1.圧倒的に増す中国のプレゼンス

img_3727 (中国の投資家向けに作られた専用の会場)

まず、大きな変化は、これ。昨年のメイン会場だった場所の一つが、今年は、中国の投資家向けのブースに。ピッチ途中のいい写真は取り忘れましたが、会場では、イスラエルのスタートアップが、中国の投資家向け(?)にピッチしてました。

私が泊まっていたホテル(ダンパノラマ)の隣(インターコンチネンタルホテル)にて、The 2nd China Israel Investment Summit (Tel-Aviv)が開かれていた影響か、毎朝、隣のホテルに泊まれなかったであろう100人以上の中国人と朝食をともにしました(笑)

専用の投資サミットをやっていた関係か、DLDのセッションでは中国人はまばらでした。

ちなみに、開催期間前後の2週間で、日本人ビジネスマンは、100人程度の来ていたらしいですが、肌感覚で中国関係者は、1000人ぐらいいたんじゃないでしょうか。

2. 中国、エコシステムが話題の中心

存在感を増したのは、ブースだけでなく、スピーカーの発言。

(参加したスピーカーはこちらでご覧いただけます。)

参加した方はわかると思いますが、まず、どのスピーカーも『China』の単語が必ず入ってきます。その後に、イスラエルのエコシステム、コミュニティ云々の話が聞いています。その後で、各個別の話に、、、といった印象でした。全て聞いていないので分かりません。

img_3774(DLD2016のセッションの様子)

3.減るスタートアップのブース

中国に押されたためか、昨年に比べスタートアップのブースは減った印象。去年は、30以上はあったんじゃないかと記憶。今年は、10~15ぐらい?増えたのは、各国のブース。フランスなど各国のスタートアップを紹介するコーナーが設置され、オランダはロボバレー全面押しで来てました。

4.参加する時の格好

DLDの会場は、ホテルの冷房が効いたところで行われません。恐らく、日本語の情報が少なすぎで、日本人だけに限らず、各国の方々も勘違いしている方多数で、スーツ上下で来る方もいました。ビジネスMtgなどせずに、参加するだけなら、基本、短パンにポロシャツで大丈夫です。Mtgする方は、長ズボンに襟付きであれば、失礼にあたりません。なお、室内で開催されているようなイメージですが、外に立てられたテントの中での開催なので、基本会場を出ると暑いです。(恐らく35℃ぐらいの体感)

ちなみに2015年は、何十年ぶりの砂嵐、現地の人は灼熱といってましたが、今年は全然ましでした。

5.日本のクオリティを求めるのは無理

直前までスケジュールは出ない。何のカンファレンスが開かれているかアナウンスはない。DLDの各企業イベント会場ごとに参加方法が違うなど、昨年同様。

6.カレンダーチェックは必須。

知っている方には、当たり前すぎますが、事前のカレンダーチェックは必ずしていきましょう。今年のユダヤ新年は10月2日の日没から。(ちなみに、イスラエルでは、日本で言う土曜日が金曜日、日本で言う土曜日が日曜日。)今年は、30日(金)で、10月1日(土)であったため、日本で言うゴールデンウィークみたいな感じになり、9月29, 30日が出国ラッシュ。

今年は、さらに、28日にペレス大統領がご逝去され、国全体が喪に服す形。私は見事にハマりまして、各国のVIPが到着するために遅延は想像はつきましたが、人生初、自分たちの荷物が詰まれないまま出発。トランジット先でLost Baggageの手続き。以前だとイライラしたかもしれませんが、イスラエルでは、あるあるなので、冷静に対応できるようになりました。

と雑多ですが、来年参加する日本人のご参考になればと。

 

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2017 Isratech / イスラテック. All rights reserved.