Interview | Isratech / イスラテック

Blogs

「Openness」と「Tolerance for Failure」

石井:時間もちょっとあんまりなくなってきましたね。 加藤:シリコンバレーの力を日本とつなげていくときに、多分石井さんがさっきおっしゃったように「日本の人は、やっぱりシリコンバレーに来てもらったほうが早い」っていうところがあるじゃないですか。 やっぱり日本では、シリコンバレーと同じ […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー⑤

加藤:やはり、その頃からそういう考えは持っていたんですね。 石井:EFIという会社は、今では当たり前になっていますけど、DTP(=デスクトップパブリッシング)の会社です。イスラエル人だけども、「シリコンバレーで起業する」っていうのは、「ベンチャーキャピタルのお金が集まるから」とい […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー④

加藤:1985年っていったら、私、5歳です。 石井:1985年ね。はい、はい。今おいくつですか。 加藤:今年30歳でして、私たちが20歳過ぎたあたりからは、シリコンバレーはハイテク企業の集積地、ベンチャー企業のメッカ、だということが、日本語の情報として入ってきていました。 石井: […]

続きを読む

シリコンバレーでは、草分け中の草分け

加藤:それでは、インタビューを開始します。石井さん、大学を卒業された後、メカニカル系のベンチャーを作られ、その後、IBMへ入られ、スタンフォード大学に入学。その後、マッキンゼーっていう流れですよね。 AZCA石井氏プロフィール 石井:ええ、まあ、そうですね。 加藤:マッキンゼーに […]

続きを読む

コーナーショット

  石井:インタビューの前に、背景をもう一度説明していただけますか? 加藤:今から5年くらい前になりますが、コーナーショットという銃がたまたまイスラエル製でして。 石井:コーナーショット? 加藤:コーナーショットといってですね。銃口が折れ曲がっている銃があります。 銃口 […]

続きを読む

高校生、大学生に向けて 後編

加藤:変化球を投げると、何の変化球が来たかが分からない…。恐らく、表面的な知識だけを持って答えているだけなので、ベースの知識がないと噛み合わない…。 江副:30人面接すると、1人、2人いてもいいじゃないですか。 ゼロっていうケースが、かなりあって…。もっと興味を持った事を、裏側が […]

続きを読む

高校生、大学生に向けて 前編

加藤:私からお聞きしたいことは、以上でして、私に聞きたいこととか…。 江副:若い学生さんが見るんですよね? 加藤:はい、そういう人に読んでもらいたいと思っています。 江副:若い学生さんへは「もっと、勉強して下さい。」と、すごく言いたいですね。 加藤:(笑) 江副:いや、ほんとに。 […]

続きを読む

注目のイスラエル企業③

加藤:現在、イスラエルの会社で注目している会社はありますか? 江副:えー、いくつかあります。(笑) 1つは、GO-NET という会社です。フェーズドアレイの無線LANの基地局の会社。実は、法律の壁があるから無理だと思っていましたが、クリアできまして。 今までの11 b / gの無 […]

続きを読む

未来のお話

加藤:ある60歳を越えた方にお聞きしたことで、1970年代以降、大手商社がものすごく海外へ出ていった時期があり、1990年代に入ってバブルが弾けて以降、2000年代結構、引き上げてきてしまっている。 新興国、現地の言語を話せる50代、60代の方は、ものすごくいる…。 江副:確かに […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー③

加藤:イスラエルは、中東のシリコンバレーといわれる、人材、投資の面とか、また、Oracle社、Intel社などに代表される、いわゆるグローバルに活動するテクノロジー企業のとあり、そういった会社は、自社で投資部門を抱えている会社もあるじゃないですか。「イスラエルとシリコンバレーの違 […]

続きを読む

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2017 Isratech / イスラテック. All rights reserved.