Interview | Isratech / イスラテック - Part 2

Blogs

人材とファンドのお話

加藤:たとえば、日本の高校生・大学生が、イスラエルも日本も、高校生レベルだと頭の良さはあまり変わらないと思うのですが。 江副:高校生ぐらいまでだと、日本の学生の方が頭いいかもしれませんね。 加藤:その高校生が、テクニオン大学の工学部とかにいくとか…。 江副:すごいでしょうね…。 […]

続きを読む

イスラエル人のすごさと日本人の違い

加藤:江副様の場合は、働かれていた会社が、偶然、イスラエルの会社でして、現地へも何度か行かれたと思うのですが、イスラエルの会社の特徴は何かありますか?日本人と違うところとか。 江副:うーんとですね。 日本人は、ストイックにある一点に集中して、突っ走る傾向があります。イスラエル人は […]

続きを読む

AeroScout社について③

加藤:2010年、iLand6社からAeroScout社へ会社を移られましたよね? 江副:AeroScout社自体は独り立ちしていて、もう、「役割は終わったな」というのがあります。元々、私は、iLand6社の社員で、AeroScout社へ出向していたという立場ですから。 そんな中 […]

続きを読む

AeroScout社について②

江副:最初の2002 ~ 2004年頃、日本のお客様が結構興味を持たれ、検証を始めたのですが、全然使い物にならなくて…。お客様から「最初の話と違う。」「全然動かない。」「これは何だ…。」と言われ、最初からエライ目に合い、挫けました。 海外で精度が出ていたのですが、日本ですと精度が […]

続きを読む

AeroScout社について①

加藤:AeroScout社へ入られた経緯は何でしょうか? 江副:AeroScout社は、以前は、BlueSoft社という名前でした。電波を使って距離を測ったり、位置を特定したりという基礎技術が、イスラエルの軍事技術であり、それをスピンアウトして民生化しようとして設立した会社です。 […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー⑥

加藤 : いえいえ、とんでもありません。辻様のリズムで話していただいて問題ありません。 ところで、イスラエル人にはあり、日本の技術者・ビジネスマンが持っていない視点というのは、何かありました。たくさんあるとは思うのですが…。 辻 : 1 つあげるとしたら、日本の技術者へは、失礼な […]

続きを読む

『シリコンバレーと、ほとんど同じだよね。』という印象。

加藤 : 1990 年代、辻様が日本とイスラエル間でビジネスを始められた経緯を、お聞かせ願えますか? 辻 : 1989 年までニューヨークにおりました。 米国で仕事をしていた当時は、Jewish 系の人たちと頻繁に、おつき合いはしていましたので、弁護士、企業のオーナーなど仲間が大 […]

続きを読む

注目のイスラエル企業④

加藤 : 最近注目しているイスラエルの会社はどこかございますか? 辻 : 現在、何社かのイスラエルの企業とおつき合いはしていますけども、圧倒的にイノベーティブな技術がありますよ。ネクセンスという会社はご存知ですか? 極めて、精細に測定する技術を保有しています。 スリープ・アプニア […]

続きを読む

イノベーティブな技術は、基本的には、要素技術的な事が多い

加藤 : ISRATECHとしての活動は、イスラエルのハイテク情報をまとめています。 これまでの辻様が、日本とイスラエルのビジネスを携わられた方のご経験談は、大変貴重だと思っています。 日本は、資源が限られているので、技術力というか、頭を使い、国を発展させていくしかないでしょう。 […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー②

加藤:イスラエルの会社を 4 年ほど調べていますけど、シリコンバレー的なアイデアだけではじめる会社は、少ない感じがしますね。イスラエルからグローバルに広がった Web サービスって、全て調べきれてはいないですけど、恐らく、ないイメージが強いですから。 イスラエルで会社を作る場合は […]

続きを読む

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2018 Isratech / イスラテック. All rights reserved.