[会社紹介Vol.2]BackFeed | Isratech / イスラテック

Blogs

[会社紹介Vol.2]BackFeed


ブロックチェーンについて
改ざん、不正、システム障害に強いというメリットがあることから金融以外の業界からも注目を集めているブロックチェーン。
イスラエルのスタートアップも様々な形でブロックチェーンを利用、進化させ、新しい技術を創りあげている。

URL : http://backfeed.cc/

本日は、ソーシャルオペレーティングシステムのプラットフォームを提供するBackfeed 社をご紹介いたします。
Backfeed は、ブロックチェーン技術をもとに、連携している全ての人々へ貢献度に基づいたトークン報酬と評価を分配する分散型ガバナンスモデルを通じた自発的な連携を促進するプロトコルを開発しています。そのBackfeed について伺ってみました。

今回 Backfeed をオススメする理由や強みは何でしょうか?

新興領域のブロックチェーンであるが、その対象を「評価」にフォーカスしているためです。

Backfeed が開発している技術は、個人や企業の価値を公正に評価して、その価値を高く評価したユーザーからトークンを通して直接利益を得ることができる、オープンソースコミュニティを作るのに役立つ技術ということだが、具体的にどんな点が優れているのか?
また、ブロックチェーン技術をどのように応用してるのか?

たとえば、中央集権的に 1 人や 1 か所からしか評価されなかったり、評価が偏ったりするようなところに対して、ブロックチェーン技術を使って第三者評価を持ち寄ることで、多角的な評価を行おうとする試みです。ブロックチェーン技術そのものを、現実の中で問題が存在するところにフォーカスしている着眼点が素晴らしいです。
また、これまでは中央集権的な評価と第三者評価を的確に評価する仕組みというのは、学校の保護者アンケートのようにオブザーバー的なものが多かったのですが、この技術を用いることで保護者の高評価をそのまま教師の報酬につなげるような仕組みを構築することが可能になります。

この技術が成長することで、オープンソースコミュニティはどのような進化を遂げますか?個人やスタートアップなどの企業がどのような恩恵を受けるのでしょうか?

技術的な側面ですと、一般ユーザーが煩雑さを感じるブロックチェーンを意識しない容易な形でソリューション、サービスを使えるかどうかは、ブロックチェーン全体が抱える問題点だと思います。

Linuxのようなオープンソースコミュニティなどとどのように違うのか、イスラエルスタートアップが積極的に取り組む理由とその成果は、今現在で出ているのでしょうか?

自分が良いと思うサービス(人・サービス・お店)などへの直接的なフィードバックが可能になることが違いです。例えば、中央集権的な組織の場合、その人に向けた発言、行動を意識することが多いですが、オープンソースコミュニティでは、純粋に提供するモノや価値そのものにフォーカスを置いて、直接的なフィードバックができるようになります。
また、チームでサービスを提供するような場合、同僚、仲間からの評価を入れることで、価値提供を直接受けるもの、価値提供をする仲間、同僚、その絶対評価をする人など様々な視点が生まれます。
ただ、中央集権的な人からすると、自分の評価の権力が失われてしまうため、導入自体には導入する人間の懐の深さが必要ですね。

オープンソースコミュニティにおける問題点はどのようなものでしょうか?

ブロックチェーンを意識しない形でブロックチェーンを基礎にしたサービスを、ユーザーが適切な値段と手法で使うことができるかが、この領域の抱える全般的な問題です。

Backfeed の技術は日本でどのように活かせるでしょうか?

-いわゆる第三者評価がそうですが、構想的にはソーシャルやシェアリングなどのサービスにおいて活かせると考えます。

その他どんなことに応用できる可能性があるでしょうか?

-例えばマンションの管理人評価や駅員(駅)の評価など、知らない人や場所またはその管理元を直接的に評価し、自分にとって良い活動、他者にとって良い活動を適切に評価して直接的に報酬を授受することが可能になるので、より良いサービスや活動が広く行われていく可能性があります。また、悪意のある評価に感しては報酬が発生しないため必然的に排除され、ユーザー同士がwin-winで活動、評価していくことが可能だと考えます。

まだ聞きたいことがありますが、本日は以上となります、ありがとうございました。


URL : http://backfeed.cc/

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2019 Isratech / イスラテック. All rights reserved.