[記事1-2]爆発的なデータ増加に対する解決方法は? | Isratech / イスラテック

Blogs

[記事1-2]爆発的なデータ増加に対する解決方法は?



未来を守るため:爆発的なデータ増加に対する画期的な解決方法は?

第 1 回に続く第 2 回目の翻訳記事です。第1回はこちら

原文はこちら:Preserving the Future: Israeli Researchers Unveil New Coding Technique To Store Data On DNA
By Ricky Ben-David, NoCamels / 

2.データ時代とDNAストレージの台頭

データの生成速度は、現在の処理と保存の能力を迅速に上回り、21世紀特有の問題を引き起こしています。現在、どれだけのデータが日々生まれているのでしょうか?
世界中のデータの爆発的な増加を追跡する 2018 Data Never Sleeps レポートによると、2020 年までに、地球上のすべての人について 1.7 MBのデータが毎秒に生成されると推定されています。

以前のレポート「Data Never Sleeps 5.0」によると、今日の全データの 90 %は 2015 年以降に作成されたもので、1 日あたり約 2.5 キンバイト( 10 の 18 乗)のデータを占めているとされます。
そして来年までに「観測可能な宇宙」の星よりも40 倍多くのバイトのデータが世界にあると、最新の Data New Sleeps レポートは述べています。
2019 年では毎分、Instagram のユーザーは 277,777 件の記事と 50,000 枚以上の写真を投稿し、1 億 8,800 万件のメールが送信され、Google は 440 万件以上の検索を行い、Netflix ユーザーは 70 万時間近くのビデオをストリーミングする。毎分行われているこれらの数字は、驚異的であり、現在のインフラでは、一部のデータのみを処理できています。

大規模なデジタルデータストレージと計算のための世界初の DNA ベースのプラットフォームを構築していると言う米国のスタートアップカタログによると、世界は 2025 年に 160 ゼタバイト( 10 の 21 乗 ) のデータを生成する予定である。
「フラッシュドライブやハードドライブなどの従来のストレージメディアには、世界的な需要を満たすための寿命、データ密度、コスト効率がない」と同社は述べており、ハードディスクとメモリチップはまだ存在する可能性はありますが、この技術の使用はほとんど時代遅れであり、おそらく20年後ではないでしょう。(フロッピーディスクは見ても恐らくそうでしょう。)
磁気テープは安価ですが、物理的なスペースを占有し、2018 WIRED の作品によると、音楽から衛星画像、研究ファイルまで、「ほとんどのデジタルアーカイブ」を保存するために使用されています。
また、クラウド環境には、一般的なソリューションであるにもかかわらず、エネルギーや土地などの膨大なリソースを消費する巨大なサーバーファームが必要である。
DNA に大量のデータを保存するという考え方は、近年勢いを増しています。 Nature の 2016 年のレポートによると、英国の生物情報学者が、途方もない速度で入ってくるゲノムシーケンスやその他のデータの連なりをどのように保存できるかを議論していた 2011 年頃に始まりました。
2015 年の調査によれば、2025 年までに 1 億から 20 億個のヒトゲノムが配列決定された可能性がある。科学者たちは、実際のDNAを保管に使用できると冗談を言ったが、その1人は「電球の瞬間」と表現した。

2013 年、これらの同じ科学者は、DNA を使用して、シェイクスピアの 154 のソネットすべてとマーティンルーサーキングの「I have a Dream (私には夢がある)」スピーチを含む 739 KBの5 つのファイルのエンコードに成功したと発表した。

これに先立ち、53,246 の単語、11 の画像ファイル、および JavaScript プログラムを含む本全体の草稿を DNA にエンコードしたアメリカの生物学者の研究が行われた。
今年の夏、Catalog(スタートアップ名)は、ウィキペディアの 16 GB の英語テキストをすべて、実験用バイアルの小さな DNA 鎖に正常に保存したことを発表しています。

FYI: Startup packs all 16GB of Wikipedia onto DNA strands to demonstrate new storage tech

DNAに情報を保存する技術は明らかに存在しますが、それを既存のデジタルデータソリューションの実行可能な代替手段として使用するには、Natureによると、「DNAの情報を確実にエンコードし、ユーザーが必要とする情報のみを取得し、[ DNAの構成要素 ] のヌクレオチドの作成を十分に安価かつ迅速に行う必要があるでしょう。

第 3 回へ続く

原文はこちら:Preserving the Future: Israeli Researchers Unveil New Coding Technique To Store Data On DNABy Ricky Ben-David, NoCamels

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2019 Isratech / イスラテック. All rights reserved.