[スタートアップ紹介Vol.34]BrightWay | Isratech / イスラテック

[スタートアップ紹介Vol.34]BrightWay



自動運転をサポートする技術はいくつもある中で、重要な位置付けにあるのがセンサーである。
自動運転を可能にするために様々な企業が、独自の技術を用いてセンサーを開発し、安全性の高い自動運転の実用を目指している。

URL:https://www.brightwayvision.com/

2019 年小糸製作所が 2400 万ドルを出資した企業。
任意の距離の画像撮影および合成処理を行い、画像情報として取得するゲーテッドイメージング技術をもつ。BrightWay について伺ってみた。

BrightWay をオススメする理由はなんでしょうか?

同社は、視界不良や困難な気象条件にもかかわらず、自動運転車が昼夜を問わず運転できるようにするソリューションを開発しています。

また、道路上の物体を識別することもできます。 同社によると、この技術はこの種の実証済みの唯一のソリューションです。

BrightWay のセンサーはどういったものですか?

この技術はコインよりも小さいチップに入れ込むことが可能で、自動車のヘッドライトに搭載されています。 現在、イスラエルを含む世界中の約 100 台の試験車両にすでに搭載されています。

この CMOS センサーと取り付けられた光源により、最大 250 メートルの全範囲で鮮明な画像が生成されます。悪条件下でも、自動運転のために安全な距離とされる距離の物体を認識できることがお勧めする理由でもあります。

このソリューションでは、コンピュータービジョンを使用して、この範囲の特定のセクションを分析し、画像を生成します。また、近年では、AI を活用して、視界の悪い夜間の状況でも運用しています。

Arbe Roboticsとの違いはなんでしょうか?

記事18 Arbe RoboticsArbe Robotics : http://arberobotics.com/

以前紹介した Arbe Robotics の技術は、詳細な画像を生成し、オブジェクトを高解像度で方位角と仰角の両方で広範囲かつ広視野で追跡し、AI ベースの後処理と SLAM (Simultaneous Localization and Mapping)によって補完されています。

BrightWay のソリューションは、コンピュータービジョンと小さなチップを使用して、特定の範囲の特定のセクションを分析し、画像を生成して、特に夜道でも明確に表示します。

ただし、両方の根本のところの技術的な考え方は同じでしょう。

ADASのNV(ナイトビジョン)についてはイスラエルでも多くのスタートアップがしのぎを削っています。素人考えで恐縮ですが技術的には似たようなものが多いと感じる中で、一歩先行く方法はどんなものでしょうか?

 

半導体企業が自動車安全性レベルのリスク分析に慣れ、製品開発の初期段階でそれらを実行することは、コンポーネントまたはシステムの可能性を排除するのに役立ちます。製品の開発が進むにつれ、半導体企業は、ADAS コンポーネントとシステム全体の安全性をさまざまな環境および運用条件下で評価するテストを実施する必要があります。

一般的な自動運転では、クラウドデータ、車対車の通信、車対インフラの通信によってサポートされています。このため ADAS システムは、自動運転を可能にするために車両の通信モジュールに直接リンクする必要があります。これらモジュールは安全な接続が可能ですが、さらに追加の保護が必要になります。高度なハードウェアファイアウォール、暗号化チップのようなネットワークセキュリティ、仮想化テクノロジのサポートなどは、半導体企業がセキュリティで製品を差別化する良い機会です。

色々申し上げましたが、自動運転に必要な技術をトータルで構想できるかが差別化に重要ということではないでしょうか。

この技術での目利きはどの点を抑えれば良いか教えてください。

おお、よい質問ですね。高度なドライバーアシスタンスシステムは、正しく管理されている場合、ドライバーの安全性を大幅に向上させることができます。安全性を向上させるためにテクノロジーに完全に依存することはできませんが、より良い行動を促し、潜在的な道路の危険を回避するのに大きく役立ちます。

人間が、悪天候化などで致命的なミスを侵すような場合でも、カバーできるかもしれない技術です。こうしたことは、自動運転に限らず、今後は、人間ができないことをいかに技術で補完できるかが、テーマになるでしょう。こうした点も抑えておくといいと思います。

さらに進化し、自動運転技術が向上するのが楽しみですね。ありがとうございました。

URL:https://www.brightwayvision.com/

※イスラエルでは、こうしたスタートアップが 6000 社以上存在するといわれております。
弊社では、こうした企業の調査、目利きを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先:お問合せフォーム

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2020 Isratech / イスラテック. All rights reserved.