[スタートアップ紹介Vol.45] Presenso | Isratech / イスラテック

[スタートアップ紹介Vol.45] Presenso



生産工程や流通工程のデジタル化、それに伴うコストの極小化と生産性の向上(第 4 次産業革命)。この技術開発と転換は日々向上しており、そこを目指した多くの企業がイスラエルスタートアップに注目し、投資を行ってきた。


https://www.presenso.com/

AI ベースのメンテナンス予測ソフトウエア開発企業。センサーによって生成された運用データの分析に基づくソフトウェアソリューションを提供している。

Presenso (DeepSense)について伺ってみた。

Presenso ( DeepSense ) をオススメする理由はなんでしょうか?

Presenso は、人工知能ベースのソフトウェアを開発および導入して、マシンのパフォーマンスを向上させています。
Presenso の AI 機能により、生産工場は、以前は検出できなかった異常を自動的に、追加のデータサイエンティストを雇う必要なしに見つけて対処することができます。 それにより、ダウンタイム発生率を低減することができます。

AI によるコスト削減や異常検出において、突出した特徴があるように感じないのですが、 他の IIoT ソフトウエアとどのような違いがあるのでしょうか?

Presenso は、アラートや専門家等による事前定義されたルールを必要としない、監視されていないソリューションです。このソリューションは、資産センサーデータをクラウドに継続的にストリーミングし、そこで人工知能アルゴリズムがリアルタイム分析を行うため、センサーに依存せず、手動での管理や人による入力設定を行う必要がなく、すべての信号データを監視できるのです。

信号の異常を検出した際は、信号間の相関とパターン検出を実行して、検出された異常の正確なシーケンスをオペレーターに提示します。障害が検出された場合は、障害アラートが生成されますが、このアラートには相関するセンサーの異常に関する情報が含まれており、これが障害の原因追及に大きく役立つのです。

AI ベースのメンテナンス予測が可能になることで、コスト削減など多くのメリットがありますが、その中で考えられるリスクやデメリットは何かあるでしょうか?

ほとんどの場合、センサーはすでに存在しているため、追加のセンサーをインストールする必要はありません。

一元化された情報技術(IT)グループとローカルの運用技術(OT)グループとの間で発生する切断が発生した場合、すでにキャプチャされているデータへのアクセスが困難になる可能性があります。
また、インダストリー4.0の採用に伴い、多くの産業プラントはクラウドベースによる技術の導入や活用が増加するため、サイバー攻撃の脅威の増大がデメリットではないでしょうか。

やはりセキュリティに関してはかなり重要なポイントだと思います。ソフトウェア等の技術革新においてはセキュリティ面も合わせて重要になってきますね。
しかしながら Presenso ではセキュリティに関しても自社開発し、組み込んでいるのでしょうか?

 

実際のところ分かりませんが、イスラエルでは、同社に限らず、IoT 関連は、ハッキングなど基本的なセキュリティ脅威に対しては対抗できる形で設計されています。Presenso の分析エンジンは、イベントをマシン内のコンポーネントと自律的に相互リンクし、最終的に発生する障害を予測しています。

さらに、故障までの残り時間とマシン内でのその原因に関する貴重な情報を提供することもできます。故障までの予測値を立てますので、正常値から大きく外れた値が出た場合、故障の検知、故障でない場合の要因の特定もできるようになり、そうした経験を積み重ねると、サイバー攻撃による値の変化なのか、故障による値の異常なのか特定できるようになるでしょう。

話は少しそれますが、IoT セキュリティのイスラエルのスタートアップでは、こうした異常値にフォーカスを当てた企業もいくつか当然ございます。

なるほど、イスラエルならではですね。
イスラエルでも IIoT に関するスタートアップは多く存在していますか?

「Industry Week」オンラインマガジンの調査がによると、現在、イスラエルでは約 90 の魅力的な IIoT 企業が活動しているといわれています。

3DSignalsはその 1 社であり、創業から 2 年も経たないうちに、革新的な音響ベースの状態監視システムを開発および実装し、数百万ドルを節約の成果を残したといわれています。

自動車産業では、グローバルイノベーションリーダーとしての地位を確立しており、フォルクスワーゲン、BMW、フォード(昨年、自動運転技術の開発を支援するためにアルゴリズムソリューション企業 SAIPS を買収した)は、イスラエル企業に投資した企業です。

イスラエルならではの強み、通信、センサー、制御、セキュリティを総合しているイスラエルのIIoTスタートアップ企業は、今後注目の分野の 1 つでしょう。


第 4 次産業革命を支えているイスラエルのスタートアップに今後も注目して行きます。本日はありがとうございました。


https://www.presenso.com/

※イスラエルでは、こうしたスタートアップが  6000 社以上存在するといわれております。
弊社では、こうした企業の調査、目利きを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先:お問合せフォーム

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2020 Isratech / イスラテック. All rights reserved.