[スタートアップ紹介Vol.42] Myndlift | Isratech / イスラテック

[スタートアップ紹介Vol.42] Myndlift



VUCA 時代に入り、様々な意思決定を素早く行う人々にとって、メンタルケアは重要な役割を担っている。しかし、そのケアには時間を要することが多く、容易に行えない。そこに着目したスタートアップも多く、様々なソリューションが提供されている。

https://www.myndlift.com/

シンプルなデバイスにより脳波を測定し、在宅でも治療可能な技術を開発している。

Myndlift について伺ってみた。

Myndlift をオススメする理由はなんでしょうか?

Myndlift は、臨床医が使用できる神経フィードバックプラットフォームです。 ADHD、ADD、うつ病、不安症、PTSD などのさまざまな精神的問題を支援しています。ウェアラブルヘッドセットは、ミュージシャン、アスリート、さらにはゲーマーの間でも人気があります。

ウエアラブルヘッドセットがゲーマーに人気なんですね。しかし、このデバイスはニューロフィードバックを応用しているようですが、そもそもニューロフィードバックとは何ですか?

ニューロフィードバックとは、特定の脳波をトレーニングする方法です。

まず、脳波を測定し、視覚的および聴覚的フィードバックを使用してそれらを調整します。残念ながら、これは費用がかかり、容易に利用できない治療法です。通常の利用患者さんは、診療所に約 30 ~ 40 回ほど通わなければいけません。

Myndlift ではニューロフィードバックを研究しながら、他から出ているいくつかの新しい技術を使用し、額に小さなセンサーを配置して脳活動を自分で測定できるようなデバイスを開発しているようです。

なるほど、通常では費用も時間もかなりかかる問題を解決したということがわかりましたが、実際、自分の脳の状態を知ることでどのような効果が得られるのでしょうか?

効果としては、ADHD、ADD、ストレス障害、不安症、パニック発作、アスペルガー症候群、うつ病、頭痛、片頭痛、ある種の記憶に関する問題、睡眠障害など、多くの状態を改善する効果があると考えられます。
Myndlift によるモバイルアプリやウェアラブルテクノロジーなどの技術は、精神的刺激薬であるリタリンなどの薬物を必要としていた患者さんにも効果があり、精神をを整えることができます。

すでに様々な企業から似たような商品が個人向けに発売されていますが、Myndlift の技術はどのように異なるのですか?

Myndliftはパーソナライズされたニューロフィードバックトレーニングをアプリで提供し、多動性のある人々、決断力が求められるマネジメント、学生、アスリート、脳のフィットネスに関心のある人などが処方薬を使わずに効果的に集中力を改善できるようにしています。ウェアラブルおよびモバイルテクノロジーを使用した脳波治療は手頃な価格で、アクセスしやすく、安全です。

アプリを使用しているのがポイントですね。日本でも使用可能ですか?

株式会社メディシーク日本が、2018 年に Myndlift とのビジネスパートナーシップを発表しました。このパートナーシップを通じて、新しいニューロフィードバックソフトウェアやサービスを立ち上げ、販売しています。日本の消費者向けに「 BrainTech 」サービスとソリューションを提供しています。


現代社会において BrainTech 領域は需要が伸びそうですし、注目すべき企業がまだまだありそうですね。本日はありがとうございました。

https://www.myndlift.com/
※イスラエルでは、こうしたスタートアップが  6000 社以上存在するといわれております。
弊社では、こうした企業の調査、目利きを行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ先:お問合せフォーム

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2020 Isratech / イスラテック. All rights reserved.