6月, 2010 | Isratech / イスラテック

Blogs

高校生、大学生に向けて 後編

加藤:変化球を投げると、何の変化球が来たかが分からない…。恐らく、表面的な知識だけを持って答えているだけなので、ベースの知識がないと噛み合わない…。 江副:30人面接すると、1人、2人いてもいいじゃないですか。 ゼロっていうケースが、かなりあって…。もっと興味を持った事を、裏側が […]

続きを読む

高校生、大学生に向けて 前編

加藤:私からお聞きしたいことは、以上でして、私に聞きたいこととか…。 江副:若い学生さんが見るんですよね? 加藤:はい、そういう人に読んでもらいたいと思っています。 江副:若い学生さんへは「もっと、勉強して下さい。」と、すごく言いたいですね。 加藤:(笑) 江副:いや、ほんとに。 […]

続きを読む

注目のイスラエル企業③

加藤:現在、イスラエルの会社で注目している会社はありますか? 江副:えー、いくつかあります。(笑) 1つは、GO-NET という会社です。フェーズドアレイの無線LANの基地局の会社。実は、法律の壁があるから無理だと思っていましたが、クリアできまして。 今までの11 b / gの無 […]

続きを読む

未来のお話

加藤:ある60歳を越えた方にお聞きしたことで、1970年代以降、大手商社がものすごく海外へ出ていった時期があり、1990年代に入ってバブルが弾けて以降、2000年代結構、引き上げてきてしまっている。 新興国、現地の言語を話せる50代、60代の方は、ものすごくいる…。 江副:確かに […]

続きを読む

イスラエルとシリコンバレー③

加藤:イスラエルは、中東のシリコンバレーといわれる、人材、投資の面とか、また、Oracle社、Intel社などに代表される、いわゆるグローバルに活動するテクノロジー企業のとあり、そういった会社は、自社で投資部門を抱えている会社もあるじゃないですか。「イスラエルとシリコンバレーの違 […]

続きを読む

人材とファンドのお話

加藤:たとえば、日本の高校生・大学生が、イスラエルも日本も、高校生レベルだと頭の良さはあまり変わらないと思うのですが。 江副:高校生ぐらいまでだと、日本の学生の方が頭いいかもしれませんね。 加藤:その高校生が、テクニオン大学の工学部とかにいくとか…。 江副:すごいでしょうね…。 […]

続きを読む

イスラエル人のすごさと日本人の違い

加藤:江副様の場合は、働かれていた会社が、偶然、イスラエルの会社でして、現地へも何度か行かれたと思うのですが、イスラエルの会社の特徴は何かありますか?日本人と違うところとか。 江副:うーんとですね。 日本人は、ストイックにある一点に集中して、突っ走る傾向があります。イスラエル人は […]

続きを読む

AeroScout社について③

加藤:2010年、iLand6社からAeroScout社へ会社を移られましたよね? 江副:AeroScout社自体は独り立ちしていて、もう、「役割は終わったな」というのがあります。元々、私は、iLand6社の社員で、AeroScout社へ出向していたという立場ですから。 そんな中 […]

続きを読む

AeroScout社について②

江副:最初の2002 ~ 2004年頃、日本のお客様が結構興味を持たれ、検証を始めたのですが、全然使い物にならなくて…。お客様から「最初の話と違う。」「全然動かない。」「これは何だ…。」と言われ、最初からエライ目に合い、挫けました。 海外で精度が出ていたのですが、日本ですと精度が […]

続きを読む

AeroScout社について①

加藤:AeroScout社へ入られた経緯は何でしょうか? 江副:AeroScout社は、以前は、BlueSoft社という名前でした。電波を使って距離を測ったり、位置を特定したりという基礎技術が、イスラエルの軍事技術であり、それをスピンアウトして民生化しようとして設立した会社です。 […]

続きを読む

連絡先

株式会社 ISRATECH
107-0062 東京都港区南青山 2-2-15 ウィン青山ビル UCF 917号
TEL:03-5510-1173
FAX:03-3502-1412
E-mail : info@(あっと)isratech.jp
※お急ぎの場合でもメールにてご連絡いただければ幸いです。
© 2017 Isratech / イスラテック. All rights reserved.